縦スクロールの雨の中

今年のお願いはそれにしよう。

EndlessSHOCK 初観劇記

はじめに、千秋楽&1500回公演達成おめでとうございます。

いや遅いわって感じですけど許してほしい…

 

今年、SHOCK初観劇してきました。

 

すごいなあ…1500回かすごいなあ…私はSHOCKの歴史に関してはほぼ無知だし語れるものはないけれど、あのステージを見て、ああ長い時をかけて磨き上げ作り上げてきたんだろうなあって思いました。OPでは今までの歴史を振り返る映像も流れたから、光一がたくさん戦ってきたものが詰め込まれているんだろうなって。その成長を見守ってきたお姉さま方にご教授願いたいくらいでございます。講義受けたい…

SHOCKの舞台で繰り広げられるショーは華やかできらびやかで豪華で美しくて。この世にはこんなに輝いてて華やかで力強くて美しい空間が存在していたなんて。心の底からこの世に生まれてよかったとかみしめた次第です。このステージに出会えてよかった。最高だよ……美しいの極み。

 

KinKiKidsを好きになって、『エンタテイナーの条件』を読んでからずっとずっと見たくてしょうがなかったSHOCK。職人気質な光一がこだわり磨き作り上げてきたことを知り、読んでいるだけでワクワクしてしょうがなかった。

 

が!!

 

その上がりまくってるハードルも期待もワクワクも、実際見たら余裕で上回ったよね。観劇中も観終わってからも、ワクワクドキドキして高揚感が止まらなかった。堂本光一はこんなステージを作るのか。すごいといううわさは散々聞いてたし、『エンターテイナーの条件』を読んですごさもなんとなくわかっていたけど、そ~~~~んなもんじゃなかった!!!!演出も出演もしてこんな空間を作り上げるのか。堂本光一はステージの神様だ。

 

私信者になった…………

 

かっこよくてかっこよくて、リアルに固まったし泣きそうになったよね。本当に本当にかっこよすぎてどうしようもないとき人って泣きそうになるんだね(真顔)

それはSHOCKのかっこよさがただビジュアル的なものだけじゃないからだと思う。ただキラキラしてて華やかでかっこいい!!ってだけじゃなくて、人間的に濃いものが詰まっているからあんなに泣きそうになるほどかっこいいんだろうなって。特にそれを感じたのが、コウイチの最後のショーで、ヤラと二人でパフォーマンスする場面。二人は魂でパフォーマンスをしてた。

 

劇中の忘れられないセリフがある。

 

‪一つ傷ついて、一つ表現できる。‬
‪ボロボロになって、僕たちは輝ける。‬

 

まさにこれなんだと思うの。忘れられないこの台詞。美しいステージの裏は決して美しく華やかなだけじゃない。でも美しいだけではないその傷が詰まっているからステージは深い美しさで輝けるんだな…て改めて。

私が大好きなアイドルくんたちがいる世界にだって言えること。

コウイチとヤラはぶつかり合い、そして後戻りできない過ちを犯してしまったけど、それを凌駕するステージにかける強く真っ直ぐなコウイチの精神が、二人を一つにし、その過程があったからこそ最後のパフォーマンスはあの輝きを放っていた。

ちがったもん。前半のショーとは。前半のが足りないとかいうことでなく、輝きの質が違っていて、それはギラギラした魂の輝きだった。かっこよすぎて身震いした。

SHOCKは劇中劇という形だから…うまくまとめられないんだけど、劇中の登場人物が負ってきた傷と、恐らく想像を絶する過酷な経験をSHOCKでしたであろう出演者自身が負ってきた傷。それぞれが集結してすさまじい輝きを放つんだろうなって。傷、って表現が合っているかわからないけど。失敗・挫折・苦しみ・葛藤・つまずき…あれこれまとめて傷、そしてそれを乗り越えたからこそ得られる輝きってことです。

SHOCKという環境は演者にとってすごい場なんだなってパンフレットを読んで思いましたもん。すんごい。そして光一座長の存在の大きさ。すんんんごい。カンパニー全員が絶対的な信頼と尊敬を光一に持っているのが前面に伝わってくるインタビューだった。光一が一人一人をしっかり見ていること、みんなが成長出来る場をつくっていること。いや、堂本光一すごすぎる。んで、何度も言うけど演出も出演もしてあんな素晴らしい空間を作り上げるんだよ???やばくない!???ちょっと私のカスみたいな語彙力じゃ堂本光一とSHOCKのすばらしさの欠片も表現できないから、みんな、SHOCK観て!!!で、観劇後にはパンフレット読んで!!!(雑)(書くの疲れてきた)

 

あと最後に、SHOCK出演という経験をできることってJr.たちにとって相当でかいことなんだろうなって。特に見ててびっくりしたのは松田元太くん。元太くんのことはSHOCKで初めて認識したくらいなのでこんなこと言う立場じゃないと思うけど言わせてください…。私は今年2回観劇したんだけど、1回目は2月上旬。出演Jrを見てて松倉海斗くんかわいいなあ~表情豊かでキラキラしてていいなあ~♡とまちゅくらくん可愛い可愛い言ってたのですが、シンメということでなんとなく比べちゃって、元太くんは出演経験のある松倉くんよりやっぱりちょっと物足りなさを感じるかな…と思ってしまってた。だが一か月ご2回目の観劇の際、一回目で感じた物足りなさは一切消えていました。すごかった!!びっくりした!!17歳という若さでこのステージに立って、一か月の間にきっといっぱい苦しんだこともあっただろうけど、いっぱい吸収したんだろうなあ。SHOCKすげえ。あと若さってすげえ。

岸くんもかつてこのステージに立っていたのかあ…。初出演は2013年、ってことは4年前?岸くんは元太くんと同じ17歳だったのか。きっと岸くんもSHOCKという環境でたくさんの経験をして成長したんだろうなあ。見守りたかった…

 

 

とにかく最高でした。EndlessSHOCK。来年も絶対行く!!!!こんな美しい世界を知ってしまったら抜け出せない!!!