#じゃにおたバトン

 

okometokaraage.hatenablog.jp

 

便乗させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

みい

 

【今の担当は?(複数可)】

名前:二宮和也

好きなところ:

考え方。物事の見つめ方。言葉の使い方。歌声。自分の魅せ方がわかってる最高にアイドルなパフォーマンス。(またこのアイドル度の高さが普段のバラエティでのイメージからは想像できないところ)自分の魅せ方がわかってるダンス。演技。特に目の演技。手。天邪鬼なところ。のくせ素直な耳と表情。嵐への愛の重さ。悲しみが似合っちゃうところ。あざといところ。人たらし。

 

担当になったきっかけ:

歌番組等々を見ているとき、気づいたら翔くんよりニノを目で追いかけて、ニノのアイドルスマイルとアイドルウインクにキャーキャー言っている自分がいました。親(も嵐好き)に「もう翔くんよりニノが好きでしょ」と言われ、しばらく葛藤するも二宮担に。ハッ、完全に二宮くんの掌の上で転がされてる……

 

V6とKinKiも大好き。V6は長野くん推し。KinKiはftr至上主義の若干剛寄り。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

小学校5年くらいから。嵐フィーバー期にバラエティからじわじわと、かなぁ?記憶が薄い。そういう話題には疎かったため、嵐を認知するのは周りより遅かった。MステでStep and goを見てこの中だったらこの帽子かぶってる人(櫻井)が好き!!って会話を親とした記憶だけはなぜか鮮明に残ってる。それが嵐をちゃんと嵐として認知したときかな?

嵐以外のグループもちゃんと見始めたのはここ最近。

 

【担当遍歴】

櫻井翔(嵐)→二宮和也(嵐)
自担(ニノ)への想いが無駄に重い系オタクなので、元櫻井担っていうと100%驚かれる。といっても小5~中1の途中くらいなので、お金かけるとか自分で行動に移したりはしていないため櫻井担やってた感は自分でも薄い。(ごめん翔くん)もちろん今も翔くん好きです。まっすぐさと、隠しきれない挑発的な姿勢がちらつく瞬間をみつけるとたまらなく惹かれる。Unti Unti精神!時代 is mine!未来 is mine!タイトル奪い取るぜさすがパイオニア櫻井SHO~~~!!!!!
 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・にのあい

ニノの相葉さんへの執着はときに狂気的なものさえ感じる。(最高)

相葉君に向ける甘々笑顔。

・大宮

二人が隣同士でいる空間があればもうそれだけで私は幸せ。二人の可愛い妖精さん

KinKi Kids

この世に存在する最も尊くて高貴な運命。2人が並び、背中を合わせ、向かい合い、歌うだけで現世だけでは収まらないストーリーが生まれる。もしも生まれ変わって違う場所に生まれたとしても、ある日偶然すれ違った駅のホームで2人は同時に立ち止まり振り返るだろう…(新海誠的な)(最近秒速5センチメートル君の名は。を見たばかりなものでして。)

っとまあここまではステージ上の2人の話で、ナチュラルな2人も大好き。とりあえず、自分たちの番組でゲストを置いてけぼりにするんじゃないよおふたりさん。(最高)

 

【1番心に残ってる現場】

え!ら!べ!な!い!

…一つ一つが愛のかたまりです(考えることの放棄)

 

【初めて行った現場】

ARASHI LIVE TOUR Popcorn

FCはいって外れ続けてやっと当たったPopcorn。二宮くんが!!!そこに!!!いる!!!?ってね。ほんとに現場での自担運がないためいまだにこの日見た二宮くんが最短距離。

ここで聴いた『それはやっぱり君でした』によって私のオタク段階が一つ上がるのであった…

 

【最近行った現場】

ビニールの城

森田剛すごい森田剛すごい…!とてもおもしろかった。(どう言葉に表していいかわからなくてだな。うすっっぺらい感想で申し訳ない。)そして良席すぎて近すぎて(しかも初生森田剛)登場したとき感情が迷子。にやけを抑えるのに必死だった。(その後は落ち着いて舞台に集中しました)ほんとに黒目おっきくてうるうるだった…瞳に吸い込まれた…

舞台っていいよねぇ…生の力。

 

【次行く現場】

決まってません・・・キンキのアリーナツアー落ちたし嵐は当落待ち・・・

 

【記憶に残ってるファンサ】

されたことないですね・・・私の一つ前の席の女性が相葉ちゃんに 3秒見つめて をやってもらってました。可愛いくりくりの目で…あれは恋に落ちる。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

曲中にちゃんとJrを見るという感覚がなかったので思い浮かばないなぁ。今度はJrのダンスも見てみます。

 

【1番好きなペンライト】

Japonism ペンラ自体は何の面白みもないけど、なんといっても会場内コンサート中お客さんが持ってるペンラが全操作されて作られる景色は圧巻。嵐はどこまで私たちに美しい景色を見せてくれるの…

 

【1番好きな衣装】

これが絶対一番!!!ってのはないかも。

最近だったら、

マスカレードの青衣装にハット。MUSIC(二宮ソロ)での真っ白フェアリー衣装。Japonesqueの着物風衣装(二宮くんの美しさと言ったら…)

が好き。(全然絞れてない)

 

【よく買う雑誌】

ドル誌にも出なくなったし、最近はもっぱら映画宣伝期にでまくる映画誌かなぁ。あとTV誌の豪華版みたいなやつ。(personとかね)その2つは、高いけどグラビアのクオリティとテキストの充実さが素晴らしいから。あと自担が表紙のananはほぼ100%買うかな。信頼と実績のanan。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

Japonismです!!!!!!!!!日本の伝統とジャニーズの伝統。それを今の嵐がショーにするとこうなります。今まで「みんながやってこなかったこと」を求めてきた嵐が原点に帰って魅せる姿は、原点に帰るといっても、どう見ても守りの姿勢ではなく攻めの姿勢。絶対ジャニヲタ好きなやつだから見て…。特にmiyabi-nightとJaponesque心の空辺りはもう全ジャニヲタに見てほしい…。それぞれ違ったことに挑戦しているソロも注目どころ。二宮ソロはマジでフェアリーでファンタジー。

あとは『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!』です。私がV6に落ちたLIVEDVD。とにかく"魅せる"ことを徹底した洗練されたパフォーマンスと演出。そしてとにかく踊りまくるV6。おそろしくカッコいいので皆さま見ましょう。特に、踊れるジャニーズに弱い方・大人の男の色気をだすジャニーズに弱い方・ステージ空間に引き込まれて見惚れてしまうタイプのコンサートが好きな方は絶対見ましょう。で、V6に落ちましょう。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

きらレボとかでしょうか。(年齢ばれる)

ひろとくん派でした。

 

【最近気になっている子】

JUMPですね…(過去記事参照)圭人可愛くてしょうがないみんなで守っていかなくてはいけない天然記念物だし、薮の優しい笑顔と、それとは裏腹の薮様感ちょっと好きすぎるし。伊野尾やばいし大ちゃんのオスっけと爆モテ感もおそろしい…。やばい全力でクソDD発揮してしまってるごめんなさい…。JUMPくんは全体的に、とても、素敵です。(無理やり収める)

 

【最後に一言!】

ジャニーズ楽しい!いえい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

曲のやつはほんとに選びきれないので割愛させていただきました…

楽しいですねこれ!!

好き勝手に語らせていただきましたありがとうございました!!